ビデオとTAB譜でわかる!クラシックギター名曲「カタロニア民謡:聖母の御子、アメリアの遺言」を弾こう!

この講座をUdemyで購入する(6,000円)この講座をシェアウィズで購入する(2,400円)

講座の概要

クリスマスの時期にクラシックギターで弾かれるレパートリー「聖母の御子」とテレビのBGM等にも使われる「アメリアの遺言」の2つのカタロニア民謡を弾いてみましょう!

「本講座について」

ミゲル・リョベート(リョベート/Miguel LIobet/1878-1938)は、スペイン北東部カタルーニャ州出身のクラシックギター演奏家・作曲家。タレガの一番弟子、セゴビアの恩師とされています。彼は多くの作・編曲作品を残しており、後のクラシック・ギター界に与えた影響はとても大きいと言えます。

本レッスンコースでは彼が遺した「カタロニア民謡」の編曲のなかでも有名な「アメリアの遺言」と「聖母の御子」を取り上げて、解説してゆきたいと思います。本コースは中上級者向けではありますが、2作品ともゆっくりした作品であり、一つ一つの音色が音楽を作ってゆくことから、初心に還って「弦の爪弾き方、タッチ」「自然ハーモニクスと技工ハーモニクスの弾き方」や「音楽表現」等にも触れてみたいと思います。

(*アメリアの遺言~かつて「シャボン玉ホリデー」というテレビ番組のザ・ピーナッツとハナ肇さんのコントのBGM(ヴァイオリン演奏)として使われていましたので、聞き覚えがある方もおらると思います。)

ご注意下さい!

プレビュー動画でもご確認いただけますが、「聖母の御子」はリョベートのオリジナル編曲ではなく、一部の音を省き、左指の運指をやさしくし、さらにジョン・ウィリアムズ氏の演奏と同じ構成に改編したものを使用します。(そのため、オリジナル編曲よりも少し長い演奏になります。)

このコースで学べること

  • 左手のポジションを含む押さえ方(TAB譜も参考にすることが出来ます)
  • 右指の爪の磨き方、爪弾き方を学びます
  • 技巧ハーモニクスの基礎的弾き方と効果的な弾き方を習得します
  • 「右手」「左手」「楽譜」のゆっくり流れるビデオで押さえ方・弾き方をしっかり学習出来ます
  • 中上級者向けの右手の弾き方・タッチを学びます
  • 中上級者向けの音楽表現を学びます

こんな方におすすめ

  • ギター中上級者が対象。
  • セーハ(人差し指で複数弦を一度に押さえる技術)が出来る方が望ましいです。(*できない方は、この曲でセーハに取り組むのも一つの方法です。)

この講座をUdemyで購入する(6,000円)この講座をシェアウィズで購入する(2,400円)

Follow me!