15左手のフォーム

押さえ方のポイント

・指先で押さえましょう

・指を立てて押さえましょう

・フレットの間際を押さえましょう

・親指はネックの真ん中に置きましょう

左手のフォーム1
左手のフォーム2

左手のフォームで気をつけること

・最初の内は簡単ではありませんが、決して、力まかせに押さえないようにしましょう!