23P指のアポヤンドの弾き方

p指のアポヤンド

弦を弾いた指(p指)が隣の弦に触れて止まる弾き方を(p指の)アポヤンドといいます。

前から見た弾き方

p指の弾き方(前から)

横から見た弾き方

p指の弾き方(横から)

p指のアポヤンドで気をつけること

・一度、指を弦に置いてから、弦を弾く(はじく)ことが大切です。音色が安定しませんので、決して、上から叩くように弾かないようにしましょう。

・p指で引く時に手首が自然に軽く曲がっているか確認しましょう。